×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鼻づまり 口が渇く

鼻づまりで口が渇くとこんな悪影響があります

唾液の分泌量が減り虫歯や口臭の原因に
舌の機能が低下し味を感じにくくなる
口呼吸が増えると顔が歪んだり歯並びが悪くなる

 

口が渇くのはこれが原因でした

鼻が詰まると口が渇きますが、これには複数の原因が考えられます。
まず一つは鼻が詰まって口呼吸になることです。
次に、鼻炎薬や風邪薬などの薬の副作用で唾液の分泌量が減り、口の中が乾いてしまうのです。

 

えぞ式すーすー茶で鼻づまりと口の渇きを予防しよう

えぞ式すーすー茶というお茶は、鼻づまり対策として売られています。
このお茶には、口が渇くなどの副作用が無いため、鼻づまりで悩む方には最適なんです。

 

また、口呼吸になっている人は水分不足になりやすいので、薬よりもお茶で鼻づまりを治していくようにすると、症状が軽くなります。

 

えぞ式すーすー茶の詳細をみる

 

お茶を飲むことで口臭も予防できる!

緑茶などに含まれるカテキンは、口臭予防の作用があります。また、水分を摂取することで口の中が潤い、唾液の分泌量も増え、口臭予防につながるんです。

 

えぞ式すーすー茶にはクマザサや赤紫蘇などが含まれており、鼻づまり対策効果もアップするといわれています。

 

えぞ式すーすー茶の公式サイトはこちら

鼻づまりで口が渇くと虫歯や口臭の原因になったり、顔の骨格のゆがみや歯並びの悪化になります。口臭が気になる方は、もしかすると口呼吸が原因かもしれませんよ。
鼻づまりによる口呼吸は、まずは鼻づまりを治さなければ改善されません。口呼吸から鼻呼吸に戻すのは簡単ではありませんが、努力すればすぐに慣れるので安心してください。鼻の通りをよくする方法といえば、主に薬の服用が思いつきますが、私はおすすめしません。
薬の中には血管収縮剤が含まれていて、慢性鼻炎の原因になります。また、鼻炎薬は眠くなる成分が含まれていたり、口の中が乾きやすくなるなどのデメリットがあります。そういった理由から、薬は口臭を改善したい人にはあまりおすすめできないのです。